綿田幸雄の「四肢誘導調整法」



写真をご覧になるとお分かりの通り、これらは全て“たった1回の施術”によって改善された患者さん達のお写真です。

体の歪みがなくなり正しい位置に入り、体が健康な状態になっているのがお分かりいただけるでしょうか?この手技は、マッサージや矯正の類ではありません。かといって気功やエネルギーの類でもありません。今までとは違う全く新しいアプローチで、全ての痛みと症状を根治してしまう業界初の手技です。

なぜ、赤ちゃんが嫌がらないほどの優しい力で足をある方向に引っ張るだけでこれほどまでの高い治療効果が出せるのか?
詳細をお話しする前にまずはこの手技によって救われた重症患者さんの症例をご覧ください。

この手技によって救われた患者さんは多数いらっしゃいます。

ほんの一例だけご紹介すると…

  • ドクターから「薬を飲んでいる間は妊娠はできない」と言われていた20代のうつ病患者さんが、施術によってうつ病が治り無事に子供を3人も授かることができた!
  • 杖をついて歩くのがやっとだったパーキンソン病のおじいさんが、治療を続けるうちに自転車に乗れるようになった!
  • 施術後に病院で糖尿病の検査をしたところ、数値が急に正常値の範囲に戻った!
  • ガンの影響で荒れていた皮膚が、元の状態に戻った!
  • 本来治ることのない側わん症を3ヶ月で完治させ、医者から「どうやって治したんですか?」と驚かれた!
  • 朝ぎっくり腰を発症し、傘を2本杖替わりにして歩くのがやっとだった患者さんが、ピンピン歩けるようになり、そのまま仕事に向かっていった!

など、「どこに行っても良くならなかった」患者さんが救われた事例が山ほどあります。

このような結果を出すためには、ゴッドハンドのような腕が必要、
もしくは、多くの練習を積み重ねないといけないのではないかとお思いになりましたか?

しかし、このテクニックは決して難しいものではなく、治療家ではない素人の方でもその場で再現できるほど簡単なテクニックです。

その証明として、今回実際に4名の治療家の先生に、「手技モニター」として一足先にこのプログラムを実践して頂きました。

この手技の再現性は100%でした。
治療効果の持続性も上がったことに驚きを隠せません!

コブサン鍼灸院・接骨院 中神 太一先生


今回は実際にモニターとしてプログラムの内容を先に実践しましたが、期待していた以上の再現性の高さを感じることが出来ました。

プログラムを見てからおよそ一週間の間に10名の患者さんにこの手技を行いましたが、10名中10名の患者さんに治療の効果や体の変化が見て取れたのです。

たとえば、バドミントンをされている女性患者さんは股関節の可動域が劇的に改善され、ほんの数分の施術で悩みだった腰痛が解消されました。

また、骨盤の高さが左右で大きくずれている20代の男の子がいるのですが、この患者さんも治療後には見事に脚長差が解消されたことが確認できました。さらに驚いたのが、いつもこの患者さんは3日後には左右差が戻っていることが多かったのに、この手技を取り入れたあとは治療の効果が持続したままだったのです。

治療の最初にこの手技で根本から体を整えたことが、治療効果の持続性に大きな影響を与えたのかもしれません。この患者さんについては今後も経過を見ていきたいと思っています。

正直、ここまでの再現性は初めてです。

今まで様々なDVDやセミナーに参加してゴッドハンドと呼ばれる方々の手技を学んできましたが、ゴッドハンドに近い効果を出すにはタッチの柔らかさや強さ、面積、圧、ベクトル、リズムや呼吸など、技術以外にも習得するまでの時間と経験、練習量が必ず必要になります。

しかし、綿田先生の四肢調整テクニックは、本当の意味で再現性が高く、翌日からでも綿田先生と同じぐらいの変化が出せてしまうのです。

なぜなら施術者がやるのは「検査」と「セッティング」と「驚くほど簡単な調整」のみだからです。

検査で患者さんの体を4つのタイプに分け、体をセッティングすればあとは足を引っ張るだけで100%変化が出せます。ある意味、コツがいらないところがこの手技の良いところかもしれません。

型さえ覚えていれば、学生さんでも簡単に結果を出せると思います。

しかも、検査を含めて10分もかかりません。
それでいて術後の変化をみてもらうと「えっ本当に?」「すごいっ」と驚かれます。

患者さんからの信頼が得られるうえに、今現在の手技の効果も最大限にできる、とても取り入れやすいテクニックだと思います。

短時間でもきちんと結果を出せる手技を学びたい、治療の効果を今以上に引き上げたいと思われている先生にはオススメの手技です。

20年間リウマチを患っていた患者さんは約4分間の治療でほぼ症状が取れました。

鈴木治療院 鈴木 惣二先生


今回はモニターとして一足先にこの手技を学んで実践することが出来たのですが、プログラムで学んだ内容をもとに患者さんに実践してみると、私でもほんの数十秒の施術で効果が現れました。

私は普段、気導術を主に施術を行っているため、接骨やカイロ、マッサージなどの経験はほとんどありません。

それにもかかわらず非常に短い時間で、驚くほど軽い力で結果を出すことができたのです。

実際に施術を行った患者さんからも
「いつの間にやったの?なんで治ったの?」と質問を受けるくらいです。

手技を取り入れてみて感じたことは、この手技は、患者様の状態を4つのパターンに分けているので施術がしやすいということです。
また、施術自体は足を引っ張るだけで負担もないので高齢の患者さんにも使えます。

今回施術を試すにあたって、日頃から施術をさせて頂いている3名のご高齢の方にモニターになっていただきました。

80歳女性 (20年間リウマチを患っておられる患者様)
89歳女性 (脊椎側弯症で心臓にペースメーカーを埋め込まれている患者様)
67歳女性 (高血圧、高脂血症で、肩こりや腰痛、脚のむくみに悩む患者様)

いずれもお若いとは言えない方ですが、皆さん体に負担をかけることなく効果を実感して頂くことが出来ました。

治療の結果を共有させて頂くと、20年間リウマチを患って来られた方は約4分間の治療でほぼ症状が取れました。

常に足の関節手の関節のこわばりと頸関節に痛みが出ていましたが、肩・足・腰の可動域が大きく広がり、右左を向いたときに奥が見えるようになって感激されていました。

脊椎側弯症の89歳の女性は、右外側広筋の張りが取れて圧痛検査の結果もほぼクリアでした。
骨盤の歪みも取れるので、横に傾きながら歩いていたのにも改善が見られました。

最後に肩こり、腰痛に悩む高血圧、高脂血症の67歳女性は、この手技をやるだけで肩がふにゃふにゃになりました。その後痛みが残ったところだけいつもの施術を行いましたが、いつもより簡単に治療効果を出すことが出来ました。

この手技を施術の最初に取り入れれば、体が整った状態からいつもの施術を行えるので、より早く高い治療効果を出せると思います。

特に初診患者さんであれば、最初の数分でしっかりと変化を出すことで治療に安心していただき、信頼された中で施術ができるようになるでしょう。

既に効果の出ている中で施術を進められるので、痛みや悩みを訴えられても焦ることなく余裕をもって施術できたことが印象的でした。

患者様との信頼関係を早く築きたい、そしてより短時間で早く効果を出したい方にはオススメの手技です。

60分かけて取り切れなかった症状も、この手技を取り入れただけで時間が余るほど改善できました!

ボディライフ癒師屋 宮崎 敏幸先生


この手技と出会う前の私は、1回の施術では取り切れない症状も多く、そのために施術時間が足りない…というのが悩みでした。

そんな時に手技モニターに選ばれてこの手技を学んでみて一変、見える世界が変わったんです。

コリはコリの部分を、骨の歪みは骨を矯正しなければ良くならないと思っていたのに、手足を誘導して脚を引っ張るだけで体に変化が出る。こんな手技は今まで見たことが無く、初めての経験でした。

実際に、私はもともと腰と背中、肘の痛みを抱えていたのですが、綿田先生の施術を一度受けただけで痛みが無くなってしまったんです。「これは本物だ」と思いました。

院のスタッフと患者さんに施術してみると、ほぼ全員に効果があり、私自身も大変驚いています。一度の施術で圧痛点や腰のツッパリが取れる、三頭筋やふくらはぎの筋が緩む、足首の内錠と股関節の可動域が改善するなどの効果がありました。4つのパターンの方程式に当てはめるだけで、誰でも簡単に再現可能なところもこの手技の魅力ですね。

また、効果が大きいだけでなく、患者さんへの負担が少ないというところもポイントです。
いつも長時間うつ伏せで施術を行っていたため、患者さんへの負担は想像以上に大きかったと思います。

しかし、この手技なら短時間の仰臥位で身体を整えることが可能です。患者さんへの負担も少なくなり、でも効果はしっかりと出ているので、今までとの違いに患者さんも驚くほどでした。

今まで60分かけても主訴を取り切れなかったのに、この手技を取り入れることで40分もかからなくなり、「時間が足りない」という悩みも一気に解消されてしまいました。

私と同じように時間短縮をしたいと考えている治療家の先生はもちろん、60分で縛りのあるリラクゼーションの方などにもお勧めしたいです。施術者、患者さんともに負担が少ない手技なので、長時間施術で悩まれている治療家さんにもお勧めです。

主訴に対して長い時間揉んでいる先生も多いと思いますが、四肢誘導調整法は、検査を入れても5~10分で完結できます。自分の今使っている手技を捨てずに取り入れるだけで体全体が改善し、おのずと時間短縮ができる、且つはっきりとその場で効果が出る素晴らしい手技です。多くの治療家さんにお勧めしたいです。

骨盤の歪みを短時間で解消できる、女性患者さんにとても強い手技です。

理学療法士 細井 淳先生


今はスポーツクラブでパーソナルトレーナをやっています。

トレーナーになる前は理学療法士として10年以上病院に勤めていたのですが、この手技の考え方は非常に面白く、引き出しが増えるきっかけになりました。

今回モニターとしてプログラムを拝見し内容を実践しましたが、「なんでこんなに治るの?」と驚きの声をもらうことが多かったです。

手技を試したすべてのお客様に効果を実感してもらうことが出来ました。特に女性のお客様からの評判が非常に良く、すぐに変化を出せるので信頼の獲得がしやすかったです。

この手技では骨盤や股関節の内旋の可動域がすぐに改善され、さらにその結果を目で見て確認してもらえるので、30代から40代「歪みの矯正」や「骨盤」といった言葉に弱い女性には最適です。

施術後にはまっすぐ立てるようになり、骨盤のねじれも改善されます。そのため産前産後の腰痛や尿失禁など、女性特有の骨盤系の症状に強い手技だと思いますね。

また、浅いタッチでできるという点も男性の施術家には嬉しいポイントです。

新規の女性患者様が相手だと最初はどうしても警戒されてしまいますが、この手技は手足の先などの浅いタッチのみで施術を終えられます。接触面が少なく短時間で高い効果を出せるので、女性患者様との信頼関係の構築には最適でしょう。

4つのパターンさえ覚えれば、施術経験の浅い方や学生でも効果を出せるシンプルな手技です。この手技を入り口にして感動を与えることで「次は何をしてもらえるのか?」と期待と信頼のある中で治療を進めることが出来るので気持ちが楽です。

今後も短時間で高い効果を出せるこの手技を治療に取り入れて、患者さんに感動をあたえていきたいと思います。

女性のお客様に強い手技を探している先生は、ぜひ学ばれてみてください。
本当に軽い力で出来るので、女性の先生にもお勧めですよ。

…もう一度お伝えいたしますが、これらの声は

「今回発表されるプログラムをご覧になってから、1週間以内に効果が出た臨床事例」となります。

手技モニターとしてこのテクニックを試した治療家全員に、高い再現性と治療効果を実感していただけた結果となりました。

全員ともなれば、これはもう偶然とはいえません。

わずか1週間でこれだけの結果をもたらした手技の凄さを実感して頂けたかと思います。

今回お伝えする内容は、あなたの治療家人生を変えてしまうほどの数々の成功をもたらしてくれる手技だと確信をもってお勧めしますので、是非最後までこのページをご覧下さい。

  • アプローチする時間は1秒~長くても30秒。施術時間の短縮はもちろん、あなたが今お使いの手技に取り入れるだけで、全ての施術効果をその場で高めることが可能となります!
  • たった1回で全身の筋肉が弛緩し、神経が整い骨格が正常の位置に戻るので、あらゆる痛みを取り除いて症状を根本治療することが可能です!
  • 赤ちゃんが嫌がらない程度の優しい圧で足を引っ張るだけだから、患者さんにも負担がなく、老人・妊婦・子供・重症患者すべてに対応できます!
  • この手技専用に開発された検査法もあります。これがあれば、圧痛点が無くなって可動域が劇的に変化するので、患者さんは嫌でも施術の効果を体感せざるを得ず、次回のリピート率が劇的に向上します!
  • 痛みのある部位を避けながら手足にアプローチして全身の歪みを正すので、症状を悪化させることなく、あなたはリスクなく安全に結果を出せます!
  • 小学生でも再現できる程シンプルな施術なので、ほとんど練習しなくても日々の施術に取り入れることが可能です!
  • 「糖尿病の数値が正常に戻った!」「抗うつ剤をやめて妊娠できた!」など数々の実績を出してきた手技ですので、病院や治療院でも対処できなかった患者さんをあなたが救えるようになります!
  • 患者さんが自宅で行えるセルフケア体操も公開していますので、治療の効果を持続させ、患者さんに末永く健康を提供できるようになります!
  • 実際にこの手技を受けに県外からも患者さんが来院されている実績があるので、あなたの院もクチコミで来院される患者さんが増えます!

このような結果を作り出すためにあなたがすることは…

たったこれだけのアプローチで、全ての症状を根治できたらどうですか?

世の中にはマッサージや矯正など様々な手技がありますが、今回お伝えする手技は、「優しく足を引っ張るだけ」で一気に全身の筋肉をユルユルにして、歪みを正してあらゆる痛み、症状を根治することができる画期的な手技です。

手足にアプローチするだけなので、痛みのある部位を避けながら施術することが可能になります。わずかな刺激を加えるだけの施術法ですので、患者さんの体にも負担をほとんどかけません。この手技1つあれば、重症患者、老人、妊婦、子供、スポーツ選手など、あなたの院に来られる全ての患者さんに対応できるほど高い安全性を誇ります。

また、安全な理由はそれだけではありません。
このアプローチ法は、人間の呼気(息を吐くとき)のタイミングで行うため、体が緩んだ状態を逃さずアプローチするので事故のリスクが一切ない手技なのです。

それは、アプローチする前に秘密があります。

普通の施術であれば手技をする際に、患者さんに寝てもらったり、椅子に腰かけてもらってアプローチすることがほとんどですよね。

今回ご紹介する手技も、仰向けに寝てもらうだけで終わるものです。

しかし、ただ寝ているだけではありません。

患者さんには、
みに合わせた「特定のポーズ」を取ってもらいます。

このポーズは、患者さんの歪みのタイプに合わせてあなたがセッティングするものです。

歪みの原因は人それぞれですよね。
姿勢の傾向、生活習慣、長時間のデスクワーク、スポーツ、怪我、交通事故など…

様々な原因から人の体は歪んでいきますが、実は…
全ての歪みは4つのパターンに分類できることが判明しました。

これにより、体の歪みのタイプに由来するポーズを患者さんに取ってもらうことで、一気に不調を改善することが可能となりました。
(ポーズといっても、誰にでも取れる簡単なものです。痛みがあってポーズが取れない場合でも、回避方法が用意されています。)

患者さんに、歪みのタイプに合わせたポーズをとってもらったら全て完了です。
あとはあなたが優しく1秒~30秒足を引っ張るだけで…

ドミノ倒しってご存知ですか?

ブロックを並べて指で一押しするとドドド―っと倒れていくあれですね。

この手技の理論を例えるならドミノ倒しに似ています。

・患者さんにポーズをとってもらうことは「ドミノを並べる作業」
・優しく足を引っ張ることは「指でドミノを一押しする作業」

ちなみにですが、ドミノ倒しに必要なことは何だと思いますか?

そう、適切な配置にドミノを並べることですよね。
正確な位置にブロックを並べるから、たった一押ししただけですべてが倒れていく…

この手技も全く同じイメージです。
患者さんの体を、歪みを治す適切なポーズ(フォーム)にセッティングするから、あとは適切な圧力を下肢に加えるだけのアプローチで一気に完結する。

あとはドミノ倒し的に全身の筋肉の緊張が解消し、背骨の歪みが一気に整って、あらゆる痛みと症状を根治できてしまう手技なのです。

なんだか、魔法のような手技ですね(笑)

もしかすると、ここまで読んだあなたは「こんなが手技あるわけない…」と、この話を疑っているかもしれませんね。
しかし、この治療法が確実に効果を発揮することには、しっかりとした根拠があるのです。なぜなら…

その秘密は「アナトミートレイン構造」と「テンセグリティ―構造」という理論です。

この理論の共通点は何だと思いますか?答えは、全身がつながっているということ。

筋肉は部分によって独立して存在しているとされがちですが、実は筋膜を介して全身の筋肉はつながっています。
このつながりを利用して背骨の歪みを一気に消し去り、全身の筋肉を緩められるよう開発されたのがこのテクニックです。

体にまったく負担のかからないあるポーズをとることで…
体のつながりを利用し、刺激(反射)が効果的に伝わる形をつくっています。

そして、やさしく足をひっぱり、健康な状態を記憶させるための刺激(反射)を入れることで、全身の骨と筋肉の位置を一気に整え、体の治す力を最大限に引き出す真の根本治療を実現できるようになったのです。

では、なぜ足から刺激を伝えるのか?
それは、足が一番体から遠いところだからです。
テンセグリティ―構造の理論によって、遠いところから入れた反射はまるで波のように一気に全身に伝わることが証明されています。

この手技は臨床数5万人を超える治療家が23年の治療家経験を経て、
カイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などの手技と臨床を経て開発された、究極の治療法となります。

なんだか難しそうだと思いましたか?ご安心ください。

これらの確固たる手技理論をもって良い所だけを抽出して開発された治療法ですが、テクニック自体はとてもシンプルです。

もはやこれらの理論すら知らなくても、真似するだけでゴッドハンドと同等の効果を出すことができます。

このように、骨から筋肉まで一気に全身調整をして根本治療を叶えた「四肢誘導調整法」。

繰り返すようですが、決して難しいテクニックでなはく、明日から院で取り入れていただけるほどシンプルなテクニックです。
なぜなら…

この手技であなたが行うべき手順はたった4ステップです。

たったこれだけです。これらを行うのに必要な時間は全部合わせても5分とかかりません。

もちろん、施術前後の検査(可動域、圧痛点)は小学生には難しいかもしれませんが、患者さんにポーズを取ってもらって足を軽く引っ張るアプローチだけなら、小学生でもカンタンにできるほどシンプルなアプローチです。

しかし、シンプルといって侮ってはいけません。

今お使いの手技にほんの数分加えるだけで、施術効果を2倍、3倍と高めてくれる手技。
それが今回お伝えする「四肢誘導調整法(ししゆうどうちょうせいほう)」です。

しかも、ただ簡単なだけではありません。この手技は…

体の繋がりと反射を利用するから、優しく足を引っ張るだけのアプローチでも最大の効果を発揮できます。

しかも、赤ちゃんが嫌がらない程度の力しか加えないので、頭部、首、肩、腰、膝など、痛みのある部位を触ることなくアプローチが可能です。

でも、膝や足首が悪くて「足を引っ張る」ことが難しい患者さんもいるかもしれませんよね。
ですので、膝や足に問題を抱えている患者さんにも対応できる特別なアプローチ法も用意されているのでご安心下さい。

この手技一つあれば、重症患者、老人、妊婦、子供、急性症状、スポーツ選手…
どのような症状を持つ患者さんであってもアプローチすることが可能です。

とても簡単な手技なので、間違えることは99%ないと思っていただいてかまいませんが、残り1%の確率で間違えたとしても大丈夫。
その理由は、体が最も緩む瞬間である「息を吐いたタイミング」でアプローチするからです。非常に安全と言えるテクニックとなりました。

あなたが必ず息を吐いたタイミングで施術してくださるなら、治療事故率0%であることは保証してもかまいません。

この手技の為に作られた検査法も併せてお伝えします。

検査の内容は可動域検査、圧痛点検査の2種類です。

この検査法があれば、来院される全ての患者さんを4つの歪みパターンに鑑別することができ、適切なアプローチを施すことが可能となりますが…

しかし実は、この検査法のメリットはそれだけではありません。

施術の前後にこの検査を入れることで、可動域が大幅に改善し、圧痛点の痛みが消失したことを患者さんが実感できるように作られているのです。

この検査を施術のビフォーアフターで見せれば、患者さんはあなたの施術効果をイヤというほど実感せざるを得なくなり、施術が終わるころには信頼関係が築けていることでしょう。

もちろん、圧痛点検査などは、

  • アプローチすべき筋肉のポイント
  • 力を入れる圧
  • 患者さんとの信頼関係の築き方
  • 変化の診方

など、詳細にお伝えしていますので、簡単に習得することができます。

もしすると、ここまでお読みのあなたは…

そう思われるかもしれません。

ですが、これは事実です。

もしも、今現在あなたが・・・

  • 患者さんに施術の結果を聞くのが怖い…(怖いから聞けない)
  • 60分間マッサージや矯正をしても満足の行く施術効果を出せない…
  • 自分の体が悲鳴をあげて毎日の治療がとても辛い…
  • 病院や他の治療院で治せなかった患者さんを救いたい

1つでも思わず共感してしまった場合は、このご案内は、あなたの悩みや理想を叶えてくれる希望の光となってくれることをお約束します。
「そんなこと言っても、難しいんじゃないの…?」

もしも、あなたがこんな風に思われていても、ご安心下さい。
なぜならこの手技は、全国の治療家によってその効果が実証されているからです。

どこに行っても治らなかった重症患者まで根治できてしまいます。

茂原もみの木整体院 院長
植木 正通先生


綿田先生は私が勉強していた専門学校の先生でした。

とにかく誠実な先生で、患者さんのお体を診る時の姿勢、触れる時の丁寧さは、真剣で気遣いにあふれていらっしゃいます。

患者さんのお体に一切の負担をかけない、優しく丁寧な施術を行っていて、これはどんな方にもおすすめができる施術法です。

元気な方、軽い症状をお持ちの方から、どこに行っても治らなかった重症患者さんにいたるまで全ての症状を根治できるので、自信をもっておすすめします。

高齢者や押圧などが苦手な患者さんにも使って効果を上げております。

はぐくみ治療院 高柳整体療術院 院長
高柳 幸治先生


綿田先生とは専門学校で初めてお会いしました。 
私が通っていた名古屋のカイロプラクティックの学校で、綿田先生がテクニックと検査法を教えておられ歳が近いのもあり公私共々可愛がってもらっていました。
今でも調べてわからないことなどは先生に相談すると丁寧に教えてくださいます。

先生はパッと見は気難しそうな求道者的な所がありますが(スイマセン…)
本当はユーモアもありクライアントさんからも大変信頼されていらっしゃる方です。
勉強熱心で、いろいろなテクニックができるオールマイティな方ですが、最近は全ての患者さんに用いることができる無理のないソフトな手技を使用されています。

今回は、その今までの成果の集大成ともいえる「綿田メソッド」がDVD化され大変嬉しく思います。
このテクニックは高齢の方にもぜひお薦めしたいですね。

この技術は、高齢者や押圧などが苦手な患者さんに使うことができ、効果を上げております。

皆さんもぜひこのテクニックを手に入れていただいて、綿田先生の真髄に触れていただきたいと思います。

患者のため、とにかく真面目で研究熱心。誰よりも信頼して任せられる先生です。

矢野カイロプラクティック 院長
矢野 宏一先生


綿田先生とは、1989年に村上整体専門学院・国際カイロプラクティックカレッジ東京校に同期生として入学したときに出会いました。

卒業後の開業場所が福井と滋賀で隣県どうしという事もあり、27年間のお付き合いをさせて頂いております。

先生は非常に勉強熱心で、専門学院時代も私の知らない事をいろいろと教えてくれて、いつも刺激を受けていました。

とにかく真面目で、研究熱心。
新しい健康法を開発する事に情熱を注ぐのを生きがいとされている先生で、ある意味オタクです。

綿田先生は開業当時から一貫して、とにかく患者さんに早く楽になっていただくための努力を惜しまず、休診日にも、いろいろなセミナーに参加して、技術の向上に努めています。

ですから、誰よりも信頼できて任せる事のできる先生で、私の同期生の中でも一番信頼しています。

ただ、治療が非常にシンプルなので、「これでいいの?これで終わり?」と思われてしまうかもしれませんが、わかる人にはわかるプロ中のプロです。

自分の治療方法に限界を感じ、どうしたらよくなるのか迷っている先生方に綿田先生の手技は是非ともおすすめです。

どこに行っても治らなかった患者さんにも安心して紹介できる技術です。

アンダマンズエイド接骨院 院長
辻 昭雄先生


綿田先生とはずいぶん長くお付き合いさせていただいています。

普段は、冗談を言ったりして、ユーモアあふれる先生ですが、いったん仕事に入ると普段とは全く違った厳しい一面もあります。
長い間綿田先生を見てきて、治すということに対してのこだわり、向上心、といったことに並々ならぬ情熱をもちつづける先生だと確信しています。

施術に関しては痛みなく、患者さんに不安を与えないことを第一義とした大変ソフトなテクニックを使われます。また、その結果において患者さんに絶対の信頼を得ています。

綿田先生の手技は、色々な施術をうけても満足のいく結果を得られなかった患者さんにも安心して紹介できる技術です。

施術はシンプルかつ分かりやすい。
専門知識がない私でも習得できました。

無痛整体 貴秋堂 院長
中林貴秋先生


私は最初、患者として先生の治療院に伺いました。

初めて綿田先生の施術を受けた時は、痛みのない方法で身体を治すということにも驚きでしたが、綿田先生に身体を触れられると、ふわ~っと身体の力が抜け、体内の毒素というかアクみたいなものも一緒に抜けていくような不思議な感覚がありました。

そして、同じ施術を自分もしたいと思い立ち、綿田先生に整体のイロハを教えていただきました。先生の施術はシンプルかつわかりやすく、専門的な知識がなかった私でも覚えることができました。

整体師になって10年が経ちますが、今でも最初に教えていただいたこの基本技術を一番大切にしています。

新米の先生や、これから現場に出る学生さんにもオススメできる施術法です。

カイロプラクティックRAKUYA名駅院長
山崎 武先生


綿田先生とはカイロプラクティック専門学院在学中に出会い、専門学院で一緒にお仕事をさせていただいていました。
とても温厚で笑顔の素敵な先生です。

先生は常に親切・丁寧で患者様の気持ちをしっかり受け止め、個々の患者様のその時々に応じた適切な施術を行って下さいます。

綿田先生が今回紹介された手技は、コレから現場に出られる方・勉強中の学生さん、既に現場で活躍されている先生方にも是非お薦めです。

現在の治療の流れに組み込んだり、手技を変えることなく使える治療法です。

整体庵 一癒一笑 店主
榊原 哲也先生


綿田先生とは講師として教えて頂いてから、十年以上のお付き合いになります。
先生は話が楽しく、人を引き付ける魅力があり、私もそれに魅了されたひとりです。

授業以外でもセミナーで手技等も沢山教えていただきました。
私が悩んでいるとき先生に相談するたびに、視点と発想を変えた手技・アプローチなど教えていただき、沢山の刺激をいただいています。

これから治療院を始められる方はもちろん、現在の基本手技の流れに組み込んでみたり、ポイント修正に取り入れてみたり、様々な場面で応用するのにも良いかと思います。

手術しても座ることが困難だった患者さんも3回目で痛みをゼロにすることができました。

エール接骨院
江里口貴行先生


「四肢誘導調整法」をどのように取り入れていますか?
主に、慢性痛で左右の動きのバランスが違った患者さんに取り入れています。

「四肢誘導調整法」を取り入れて改善できた患者さんの症状を教えてください。
坐骨神経痛、慢性腰痛、背部痛、股関節痛など、様々な症状の改善に役立てています。

「四肢誘導調整法」を取り入れて改善できた臨床事例を教えてください。
手術をしても座ることが困難だった患者さんに1回行ったところ、痛みが10→5になり、3回目でほぼ0することができました。

「四肢誘導調整法」をどんな先生にオススメしたいですか?
痛い所のみを施術していて結果が出なくて悩まれている治療家の皆さんに自分の施術の前にぜひ取り入れた方がいいと思います。結果が早く出ると思います

どなたでも、患者さんを問わず安心して施術できる、ピカイチな技術です!

みちこ整体院 院長
村田 道子先生


綿田先生は、私がカイロプラクティックの専門学院の学生だった時に講師をされておりました。その時の実習で先生の治療院、天秤堂に伺ったときは大切なことをたくさん学ばせていただきました。

とても優しい先生で、相手のことを真剣に考えてくださります。いけないことは叱ってくれますし良かったことは褒めてくれる「心はあたたかく想いは熱い先生」です!
連日の施術で疲れ切っている時でさえ、先生に会って話すだけでも元気が出ます。

常に探究心と向上心を持ち、とてもソフトな施術を行います。ピカイチな技術です。
先生の手技は患者さんの身体に負担が少ないので、どなたでも安心して施術できます。

一番“シンプル”で“安全性”が高いのに、有効な施術法。大変重宝しています。

猫ヶ洞整体院 院長
屋敷 一雄先生


私もおかげさまで忙しくさせてもらっています。

綿田先生から初めて施術を教えていただいたのは、カイロプラクティック学校での授業です。もう十年以上前のことですが、先生の授業は楽しく理解しやすかったので、とても有意義な時間だったことを今でも覚えています。

その後修業を積み、開業して色々な勉強会に参加し、今の自分自身の施術を作り上げてきました。そこで私の施術を振り返ったとき、今でも先生に教えていただいた施術法や考え方が深く根付いている事に気がつきます。

先生の施術法が”シンプル”で”安全性”が高く、また有効だというのが一番の理由ではないかと。自分の手技の中に残ったのも必然でした。

「患者第一」の姿勢が生んだ、とても暖かい、患者さんのためのテクニックです。

研周院大府 院長
稲垣 貴彦先生


綿田先生とは長くお付き合いをさせていただいています。とにかくまじめな先生です。まじめですが、堅物ではありません。治療以外の部分では意外とゆるいところもありますね。

ひとたび治療のこととなると絶えず検証、そして結果を重視しています。どのようにしたら患者さんの体に無理のかからないようにできるかを徹底して考えて、施術を行っていました。

「患者第一」の姿勢が施術の結果に結びついています。

時々突拍子も無いことをすることもありましたが、どこからそんなアイデアが出るのかなと先生にはいつも感心してしまいます。そんな先生が考え出したテクニックは、一見そっけないようで、とても暖かい、患者さんのためのテクニックです。

このテクニックが多くの方に伝わり、患者さんの喜びが広がることを期待し推薦いたします。

ありがとうといわれることの嬉しさや、自分の存在の意味や価値も実感できるようになりました。

整体院 HeRo
鈴木ひろみ先生


「四肢誘導調整法」をどのように取り入れていますか?
来院した患者さんの治療にはもちろん、自分自身のセルフメンテナンスの手技としても使わせて頂いてます。

「四肢誘導調整法」を取り入れて改善できた患者さんの症状を教えてください。
肩周囲炎の方や、めまい、耳鳴りなどの症状の改善にも有効でした。

「四肢誘導調整法」を取り入れて改善できた臨床事例を教えてください。
ぎっくり腰後の慢性痛に効果があり定期的になっており趣味の旅行やハイキングは怖くていけなくなっていたそうです。気分もすごく落ち込んでいてストレスからかマイナスな言葉しか出て来ない方でした。
「二回の施術後、痛みは全くなく、リピートしてくださっています。
もう痛みに悩むことなく旅行などにもいけるようになり毎回お土産をくださいます。(笑)

「四肢誘導調整法」を導入したことで先生の治療家人生はどう変わりましたか?
ありがとうと言われることの嬉しさと自分の存在の意味や価値も実感できるようになりました。自分にもやっているのですが、ベストな状態で治療に励めています

「四肢誘導調整法」をどんな先生にオススメしたいですか?
患部をただの強もみでごりごりしている先生や、健康を売る仕事なのに自分自身にどこか痛みがある先生、そのままでいいんですか?ぜひ取り入れるべきです。

いかがでしたでしょうか。

全国の治療家が治療の効果を実証し、治療家人生を大きく飛躍するきっかけになった手技。

今回お伝えする内容は、これまでの治療の常識を覆し、治療家人生を変えてしまうほどの施術効果をあなたへもたらしてくれます。

それでは、業界の常識を覆すほどの今回の手技を開発された先生をご紹介します。

治療家歴23年。
高校卒業後、25歳まで歯科技工士として働くも、仕事中に絶えず消えない背中の痛みが整体によって救われたことをきっかけに治療家の道へ転身する。30歳の時に福井県で開業。現在では9割の新規患者さんがクチコミ・紹介だけで県外からも多数来院し、予約が1ヶ月待ちの状態となる。福井という片田舎でも安定して月商90~100万円を売上げ続ける、文字通り腕だけで繁盛したゴッドハンド。
名古屋のカイロプラクティック専門学校では技術講師を五年間務め、これまで指導してきた治療家は600人以上に及ぶ。

また、福井県が主催する演奏会などにも幾度となく呼ばれ、2時間半で35人の出演者を施術するなどの実績を残す。なお、福井県から公式に施術を依頼された治療家としては綿田氏が初めてとなる。

治療家としてはこれまでにカイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などを学び、これらの理論を結集して作られたのが今回のテクニックである。

治療の傍ら、市民の方々へ無料の健康セミナーを多数開催するなど、人々の健康のためにとことんまで貢献する“生粋の治療家”である。

あらゆる症状を根治できる「四肢誘導調整法(ししゆうどうちょうせいほう)」。
綿田先生の開発したこのテクニックは、なぜ安全かつ確実に効果を出すことができるのでしょうか?

その答えは、四肢誘導調整法の開発秘話にありました――

綿田先生の治療院は、クチコミ紹介だけで多数の患者さんがいらっしゃいます。

クチコミで来院される割合は実に9割以上。
そんな中、県外から2時間以上かけて来院される方も少なくありません。

県外からお越しになられる患者さんのご家族に、自衛隊に勤務されるお父さんがいました。
施術の目的は、側弯症に悩む娘さんを治療してもらうためです。

しかし、お父さんの仕事の都合上、いつ緊急の仕事が入ってしまうか分かりません。
娘さんの症状が酷い時に綿田先生の元まで通えないことが考えられました。

そのため…

「お父さんが娘さんを連れて来られない時でも、
自宅でケアできるようにして差し上げたい」

その一点で、たとえ素人の方でも再現できるほどシンプルに、そして、施術を行う側も、受ける側も体に全く負担が無いこの四肢誘導調整法を開発されたのです。

この治療法を開発するきっかけとなった娘さんが、治療を受け始めて3か月後のことでした。

病院にいってレントゲン検査をしたところ、信じられないことに側わん症が完治していたのです。

側弯症は本来、悪化を抑えるしかできず決して治らない病気と言われているため、通常ではとても考えられないことでした。

背骨が真っ直ぐになり、側わん症がキレイに完治しているレントゲン写真を見た医者が、「もしかしたら、側弯症じゃなかったかもしれない…」などと、誤診を疑い出すほどの治療結果。

その医者に、とある治療院である施術法を教わったことを伝えると、お父さんが席を外した隙に、娘さんにこっそり「どんなことをやって治したの?」と不思議そうに聞いていたそうです(笑)

このページの冒頭でもお伝えした、「小学生でも再現できる」ということは、実は綿田先生が「来院できない患者さんのためにご家族でも行えるように」という気持ちが根底にありました。
そして、患者さん自らが自宅でもセルフケアができるように…

いくらその場で改善出来ても、効果が持続できなければ意味がありませんよね。

万が一、日々の生活習慣、姿勢、仕事、スポーツ、怪我など、体の骨格が歪み始めても自分で正しい状態に戻せる「セルフケア体操」も用意されています。

この体操は、「4つの歪みのパターン」に合わせて作られていますので、患者さんの歪みのタイプに合わせた体操方法を教えてあげることで、どのような歪みも改善できるようになります。

もちろん、お年寄りから子供まで自宅で簡単に行える負担のない体操方法ですので、患者さんは末永く健康な状態を手に入れることができるでしょう。

また自分自身に施術する方法もあるので、この手技の優しさは、それだけではありません。

「優しく足を引っ張るだけのアプローチ」

この方法を聞いて、もしかするとあなたは、「膝や足首の悪い患者さんの足を引っ張ってもいいのだろうか…?」と思われたかもしれません。

確かに、膝痛や足首の悪い患者さんの場合、優しい力で引っ張っただけでも痛みを伴ったり、負担をかけてしまうことで余計に症状を悪化してしまう可能性もありますよね。

しかし、綿田先生はこのような問題を解決するために、膝や足首に問題を抱えている患者さんに対してアプローチできる、「膝に負担をかけない特別な施術法」も開発されましたのでご安心下さい。

これがあれば、患者さんの足首や膝に一切の負担をかけることなく施術できるので、痛みのある個所を避けながらアプローチすることが可能となります。

それだけではありません。

今の施術にこの手技を取り入れて頂くだけで、次の症状に対応することが可能となります。

それでは…

私が健康で当たり前なのは”自分で治す力”をくれる綿田先生のお陰です!

音楽教室経営 ピアニスト
藤本明美さん


私が綿田先生のもとに通い始めたのは、10年以上前の話になります。
私は音楽教室を経営しながら、ピアニストとして活動しているのですが、
「リサイタルの前で練習したい!」
「けれどピアノを弾くと体じゅうが痛い・・・」
という時に、歌い手に連れて行かれたのが始まりです。

だまされたと思って行ってみると、その場であっという間に痛みと不安が解消されました。

それからずーっと、なんだかしんどい頭痛や、肩こり、腰痛など…
あらゆる痛みや症状を治してもらっています。

というより”自分で治す力”を保たせてもらっています。
というのも、先生は「揉んでも治りません!」と言って、決して揉んでくれないのです。

最近、私の恩師がこのテクニックを受けはじめたところ、みるみるうちに手の指先のひび割れや、かかとのカサカサが無くなったそうです。

私は、そんなのは「普通で当たり前だ」と思っていたのですが、実は綿田先生のお陰だったんだなぁと気がつきました。私が健康で当たり前なのは綿田先生のお陰です。

日本代表クラスのアスリートにも堂々と「信頼している」と薦められる先生です。

北陸電力ハンドボール部トレーナー
大西太一さん


私が綿田先生に初めてお会いしたのは、2000年頃でした。
共通の知り合いに紹介していただいたのが始まりです。

当時私は、トレーニング指導を仕事とする中で、クライアントに「自信を持って紹介できる治療家」を探していました。

それまでも、「腕の良い」先生方のお世話にはなっていましたが、その治療法や用いられる技術について、私が納得のいくまで論理的に筋道立てて説明してくださることは稀だったのです。

それゆえに、クライアントの「なぜ、その先生の治療をお薦めするのか」という質問に対して、充分な説明ができないことが悩みでした。

そんなときに出会ったのが綿田先生でした。
綿田先生は常に治療法や用いられる技術を明確に提示してくださります。

先生のお蔭で、私もクライアントに対し
「こうした理由があって、私もこの先生の治療法を信頼している」
と安心して薦めることができるようになりました。

以来、日本代表クラスのアスリートからスポーツ愛好家まで数多くのクライアントを治療していただき、そして私自身の治療でも何度もお世話になっております。

乳がん治療でのつらい頭痛や吐き気も嘘のように楽になります。

40代女性
Y・Yさん


病名としては乳がんです。抗がん剤の治療も受けていますが、頭痛と吐き気がつらくて我慢できず、職場の同僚の紹介で天秤堂さんに伺っています。

治療を受けると頭痛や吐き気がうそみたいに楽になります。
食欲も出てきます。

動くと、吐きそうになったときもこの治療なら大丈夫です。楽です。

まだまだ治療は始まったばかりですが、この治療法があるというだけで安心しています。
これからもよろしくお願いいたします。

身体の歪みを取り除くことで、楽器の音響まで変わったことには衝撃でした。

楽スタジオ経営
中林範子さん


私は数年前、綿田先生を講師としてお迎えし、
「演奏に伴う身体の仕組みと体の使い方」という音楽講座を主催いたしました。

講演の中で先生に参加者35人全員が施術をしていただきました。

2時間半程度の講座でしたが参加者は楽器を通じて施術前後の身体の驚くべき変化を感じ、かつその変化によって楽器の音響まで変わったのが衝撃でした。

私は「体のゆがみを取り除くことで、自由に呼吸や指の動きをコントロールすることができる!!」と知ることができ、綿田先生との出会いが新しい音楽の始まりとなりました。

心から感謝申し上げます。

振り向けない程ひどい腰痛が、全く痛みのない治療で完治しました!

40代女性
M.Kさん


振り向けない、かがめない、寝返りが出来ないひどい腰痛でした。
腰も丸くなってしまい、そらすことすら全くできませんでした。

実は他のカイロプラクティックに二、三度通ったのですがあまり変化が無く、そこの先生の紹介で綿田先生の元にいったのがきっかけです。

施術は、まったく痛みが無く、無駄なことは一切しません。
説明がとても丁寧で、転院での不安を感じていた私にはとても安心できました。

痛みは不思議と目に見えて、日に日に取れていき、今は完治して痛みをまったく感じません。

それからというもの、予防とお手入れに月に一回程度お世話になっています。
これからも、末永くよろしくお願いします。

いかがでしたでしょうか。

この手技の数々のメリットをあなたへお伝えしてきました。これから、あなたの治療家人生をより充実したものにする「四肢誘導調整法」の詳細についてお伝えしますが、その前に1つだけ約束して欲しいことがあります。

1つだけ、約束していただけないでしょうか?

この手技を手に入れることで、あなたの臨床は大きく変わり、従来の整体施術では決して実現できなかった施術結果を出すことができるでしょう。
治療家として豊かな人生を送っていただけることと思います。

ただし、綿田先生が「患者さんの家族を守るために」との思いを込めて開発したこの手技を、どうか悪用だけはしないでいただきたいのです。

この手技を受け取っていただきたい方は・・・

  • 患者さんを救ってあげたい
  • 家族に楽をさせてあげたい
  • 子どもの将来のために好きなことをさせてあげたい
  • スタッフやスタッフの家族を幸せにしたい

こういった方にのみ、受け取っていただきたいのです。

この約束を守ってくださる方は、ぜひこの続きをご覧になって、多くの患者さんを救ってあげてください。
そして先生自身も、明るい未来を手に入れていただければと思います。

それでは遂に…

全ての痛み・症状を根治できる四肢誘導調整法を
即日使っていただけるよう、再現性にこだわりぬいて
DISC3枚にまとめました。

プログラムの内容を少しだけご紹介します。


なぜ、身体の歪みは必ず手足に出てくるのか?
主訴がどんなに手足から遠い箇所にあっても、その影響は必ず手足に出てきます。痛みがある患部から離れている箇所に症状のサインが出ても、見つけられなければ意味がありません。綿田先生はこのサインを誰でも見つけることができるように検査し鑑別する方法を創りだしました。このDVDをご覧になることで、下手に刺激することで症状が悪化する患部の触診を行わずに、身体の不調を把握することができます。
【事例】わずか2時間30分の間に管弦楽団員35名を連続施術!1人約4分の施術を可能にした”施術の秘密”とは?
短い時間の中でも最大限の施術効果を出すためには、どこが悪いか瞬時に検査し鑑別する方法が必要です。このDVDでは、たった数秒で原因がわかるゴッドハンドが使う『鑑別の基準』を余すことなく公開します!
なぜ、1人30分の施術時間の中で4人もの患者さんを見る事ができるのか?
カイロプラクティック、オステオパシー、気功、経絡治療…など、綿田先生はあらゆる治療法を習得することによって、即効性や時短を手に入れることに成功しました。そして、身に付けたあらゆる手技の”オイシイところ”だけを凝縮し、シンプルに再現しやすく開発した治療法がこの四肢誘導調整法です。この教材をご覧になれば、短い施術時間で治療効果を引き出せるため、今まで以上に多くの患者さんを症状の苦痛から救うことができます。
先生が今使っている手技に、わずか数分加えるだけ!治療効果が劇的にUPします!
四肢誘導調整法を取り入れるにあたり、先生が今使っている手技を捨てる必要は全くありません。検査も含めれば5分足らずの施術で全てが完了するため、まずは先生の手技の合間にちょっとだけ使ってみてください。患者さんの症状を今よりもより早く、確実に改善できることをお約束します。
体力に悩むことなく10年、20年後も治療家を続けるために…
「営業時間はまだあるけれど、もう体がヘトヘト…」先生にはこんな経験ありませんか?四肢誘導調整法は患者さんの手足を軽く動かすだけで歪みの調整が完結するので、先生の体への負担が非常に少なく、多くの患者さんを施術しても疲れない治療法です。加えて一回の施術時間を短くすることができるため、1日の患者さんの数を増やすも、先生自身が家族と過ごしたり、手技の勉強をしたりする時間をつくることも可能となるでしょう。
症状の『黒幕』を丸裸にする可動域の検査とは?
手足の可動域の検査では関節の拘縮や筋肉の伸張の他に、症状の根本的なある原因を判断することができます。ゴッドハンドが診る身体の可動域の視点をお伝えしていますので、先生も患者さんの症状を正しく判断し、施すべき治療を見極めることができるでしょう。
100%治療効果を発揮させる方法とは?
四肢誘導調整法には治療効果が表れているか識別できる検査法があります。この方法は患者さんにも実感して頂ける方法なので、先生も患者さんも施術の効果がしっかりと発揮していることが確認できます。患者さんは効果が分からず不満な表情になることなく、満足した表情でお帰りになられます。
「どうやって施術すればいいか分からない…」と悩むことが無くなります。なぜなら…
先生が苦手な症状や、聞いたことがない症状の患者さんが先生の院を来院することがあると思います。そんな患者さんに「治せません…」と伝えることは心苦しく避けたいですよね。この治療法では自信を持って「安心してください。治せます」と伝えることができ、不安にかられることなく施術を行えます。

【注意】背骨が歪む『4つのパターン』を知らないと、治療効果は薄くなってしまいます…
体の歪みを見極めるためには4つのパターンを知る必要があります。このパターンを知らないと間違えた施術を患者さんに施してしまうことになり施術の効果は薄くなり、時間も無駄にしてしまいます。でも、安心してください。このパターンを知り、単純にマネするだけで本来の施術の効果をそのまま発揮することができ、背骨の歪みを瞬時に取ることができます。
なぜ、完治を諦めていた患者さんが、再び希望の光を取り戻したのか?
四肢誘導調整法は1回の治療で効果を確実に発揮することができる治療法です。その場で痛みや動きの変化を感じさせることができるため、患者さんに『自分は治る』という前向きな意識を与えることができます。症状を治し健康となる目標ができることで患者さんは先生の意見をよく聞き、治療の必要性を理解するためリピートするようになります。
たった数ミリの身体の歪みも見逃さない”ある法則”とは?
四肢誘導調整法では、どんなに小さく認識しにくい身体の歪みでも見逃しません。筋肉の"ある法則”を利用した検査によって、新米整体師でもカンタンに認識できるよう綿田先生はこの治療法を開発しました。そのため、患者さんの症状の要因を手に取るように把握することができます。

たった1回ある刺激を加えるだけで全身の歪みを調整できます!
四肢誘導調整法は非常にシンプルな治療法です。歪みを整える形をセットし、そこにたった1つの刺激を加えるだけで身体全体の調整は完結します。あまりのシンプルさと一瞬の出来事に患者さんも驚き、「この先生は違う!」と先生のことを尊敬し通院することでしょう。
【症例報告】歩行困難だったパーキンソン病患者さんが、自転車で通院できるまで回復!その理由は…
綿田先生が開発された四肢誘導調整法では難病指定されている症状も根本改善してしまいます。その証拠に、杖を使わなければ歩くことができなかった患者さんでも1回の施術で改善し、自転車で通院できるように治すことができた症例があります。「難病に対応できる!初回で満足してもらえる!」といった自信を手に入れられることをお約束します。

わずか1~30秒!駆け出し治療家でもゴッドハンドのように、その場で症状を劇的に改善できます。
四肢誘導法は、『再現性』『即効性』『持続性』『時短』という4つのメリットを兼ね備えており、経験の浅い先生でもDVDを見ただけで習得できるほど簡単な治療法です。この教材をご覧になったその日から、あなたの施術効果が格段に高まるでしょう。


今こうしている間にも患者さんの症状は悪化しています。なぜなら…
身体が歪んでいると、どんなに楽な姿勢をしていても体に無理がかかってしまいます。その結果、患者さんの症状はどんどん悪化していくほか、むくみやしびれ、ヘルニア等もあわせて発症してしまいます。歪みを治すことで、この負のスパイラルを断絶し、先生の施術の効果を今以上に維持することができます。
本人でも気づかない身体の歪みも治すことができます。
四肢誘導調整法の検査では、患者さん自身が気づいていない歪みを明確にすることができ、それを患者さんに認識してもらうことができます。患者さんは自分の体が悪いことが理解でき、治療に対して真面目に取り組むようになるので、先生の施術計画通りに通院する患者さんが増えることでしょう。
ただ手足を動かすだけで、内臓の不調までも把握できます。
四肢誘導調整法では、手や足を軽く動かすことで筋骨格系の不調は勿論、内臓の圧迫までも把握することができます。痛みのある箇所を触れることなくどんな状態なのか検査することができるため、患部に触れることができないギックリ腰患者など、幅広い症状の患者さんを施術することができます。
歪みのパターンを特定できる”秘訣”とは?
患者さんの身体にどんな歪みがあるか特定するためには、あるルールに添って検査をする必要があります。このルールは小学生でも理解できるほどシンプルなため、パターンに応じた方法を行うことで誰でも歪みを特定することができ、ゴッドハンドと全く同じ鑑別ができるようになります。
たったコレだけ!最速で歪みを調整する方法。
四肢誘導調整法はたった20秒のアプローチで、背骨を本来の位置に整えることができ、身体全体の歪みを改善できます。施術自体が赤子の手をひねるほどカンタンな動作でもあり、時短と再現性が高いことから、先生自身のスキルアップのためにも、スタッフ教育のためにもお役に立つことをお約束します。

ゴッドハンドが注意する患者さんを緊張させない触診のポイントとは…?
このDVDで公開している触診のポイントを用いることで、筋肉を硬直させない自然なタッチができるようになり、施術者と患者さんの間に関係性を作ることができます。患者さんは先生を信頼し身を任せてくれるようになるため、先生の施術効果をそのまま受け入れ、感じ取ることができ、リピートを考えるようになります。
DVDを見たその場から実践できます。
DVDを見たその場からこのテクニックを使えるようになります。習得までに気の遠くなるような時間がかかるようでは、いつまで経っても患者さんを救うことはできません。1日でも早く多くの患者さんを救って頂くために、どんな先生でもすぐに実践できるようなプログラムをご用意しました。
患者さんの”心を掴む”治療効果の魅せ方
「背骨が歪んでいますね」と患者さんに伝えても、患者さんが実感していなければ、先生の言葉は届かず、今後の施術計画にもリピートにも繋がりません。このDVDでは、どんな患者さんでも自分が抱えている身体の歪みを確実に認識できる方法を公開します。患者さんは先生の施術の効果を必ず実感し、満足した顔でお帰りになられるでしょう。

なぜ、必ず治療効果を出すことができるのか?
どんなに実績がある先生の手技でも、検査法が定まっておらず毎回違った答えが出てしまうと、どう使えばいいか分かりませんよね?患者さんの症状を調べる検査結果が正しくなければ、本来の施術の効果を出すことができません。四肢誘導調整法で扱う検査法は、患者さんが分かりやすく検査結果を示してくれるため、誰がやっても同じ答えが出てきます。先生も判断を間違えずに1回の効果で確実に治療効果を発揮する施術ができることでしょう。

治療効果を最も引き出す圧のかけ方とは?
患者さんに施術の効果を正しく認識してもらうためには、施術前の検査においての”圧のかけ方”にカギがあります。DVDをご覧になれば、先生もゴッドハンドの圧のかけ方をマスターできることでしょう。
たった1回の施術で患者さんを「別人になったみたいです!」と言わせることができます。
この治療法では、たった1回で大きく背中が曲がった猫背の患者さんを、「ピンッ」と胸を張れ背筋が正された姿勢に治すことができます。背骨の歪みが整ったことによって、患者さんの視線が大きく変わり、「まるで別人になったようだ」と患者さんに喜ばれます。
なぜ、症状が完治しても先生のファンでい続けてくれるのか?
「主訴が完治した患者さんは次第に院に通わなくなる」と思ってはいませんか?でもその心配はいりません。綿田先生の四肢誘導調整法は、施術の度に患者さんが「先生の所に来るとなんだか調子よくなるんだよ」と言うほど体に掛かっている負荷を取り除き不調を消し去ります。そのため患者さんは、先生の施術のトリコとなり、完治しても通院を続け末永く先生を支持することでしょう。
【注意】可動域検査にはポイントがあります。これを間違えると…
先生も施術前に患者さんの可動域を検査されると思います。でもその検査、本当に正しくできていますか?多くの先生が意外と知らない、可動域を正しく検査するポイントをこのDVDでは解説しています。正しい可動域のチェックで、患者さんのビフォーアフターが今まで以上に大きな変化を出すことができ、「すごい!」という患者さんの声が先生の院に響き渡ることでしょう。

寝たきりの重症患者さんでもラクラク施術できる理由とは?
四肢誘導調整法は寝たままの状態でも検査し施術を行うことができる根治療法です。立つことが難しい車いすの患者さんや寝たきりの患者さんが相手でも、無理な姿勢を強いらずに施術を行うことができます。是非、寝たきり患者さんを、「すっ」と立ち上がらせてあげてください。
ヘルニアの手術費用10万円をそのまま浮かすことができます。
先生はヘルニアの手術にかかる費用が最低10万円必要なことをご存知ですか?四肢誘導調整法ではこのヘルニアを改善することができます。つまり、治せる症状をヘルニアだけで見積もっても10万円の価値があるといっても過言ではないでしょう。また、患者さんは負担するはずだった10万円がそのまま浮くため、「先生の施術は違う!」と喜び、その喜びが地域や患者さんの間で浸透していきます。


たったの3回トンットンッと軽く引くだけ。これで全身の歪みが治ります。
強い力を必要としたり、筋肉へのアプローチが難しかったり、100人中100人の治療家が再現できるワケではない治療法が多く存在していると思います。そんな巷に溢れる治療法とは一線を画すのが四肢誘導調整法です。力を全く必要としないシンプルな動作なので、小柄な女性でもご高齢の先生でもカンタンに習得し、ご自身の院で実践することができます。
患者さんはポーズをとるだけ!あとは先生が1~30秒アプローチするだけです。
アプローチのタイミングはいつでもいいわけではありません。患者さんの筋肉が緩んだ瞬間こそ、施術効果が最大限に引き出されるタイミングです。このタイミング、先生は自分の意思で作れますか?四肢誘導調整法では患者さんの”ある動作”に注目し、先生の指示によって絶好のタイミングを作りだすことができるため、毎回最高の治療を患者さんに提供することができます。
手が痛い!足が痛い!という患者さんですら対応可能なのが四肢誘導調整法です。
手足を動かすにも、手が痛かったり足が痛かったり、手足を動かすことを避けたい患者もいらっしゃいます。そんな患者さんにも対応できるよう四肢誘導調整法は3つの施術方法で構成されています。患者さんの症状に合わせて選択することで、あらゆる患者さんも施術することができます。
超簡単。1回1分30秒!どこでもできる『セルフケア体操』とは?
患者さんが末永く健康な体を保ち続けるためにも、施術に併せてセルフケア指導がキーポイントになります。四肢誘導調整法のセルフケア法は、お年寄りや3歳児でも老若男女、誰にでも簡単にできます。いつでもどこでもできるこの方法を教えて実践してもらうことで治療効果の持続性を高めるだけでなく、患者さんとの信頼関係も構築できるようになります。

●●がないセルフケアはもったいないです…
セルフケアを患者さんに行って頂くにも、行うべき時間があることを先生はご存知ですか?患者さんがより健康でいられるためにも、セルフケアの効果を最大限に引き出す時間と回数を解説しています。「あそこの先生は他と違ってずっと元気にしてくれる!」と評価され、やがて今以上に地域で人気の治療院となり患者さんに囲まれることでしょう。
なぜ、患者さんの喜びを『倍増』させることができるのか?
この治療法を使用することで、主訴のほかにも、足のむくみやO脚など副次的に改善できます。なかなか治すことができないO脚の症状を、半ば強制的にメインではなくオプションとして改善してしまうため、女性患者さんは倍驚き、先生のファンになることでしょう。

ゴッドハンドは施術の現場でどんな声を患者さんにかけているのか?
綿田先生が患者さんを緊張させないためお話しするトーク内容をそのままお伝えします。DVDの中で綿田先生が使っているテクニックとコミュニケーション術を”そのままマネするだけ”で自然と集客できるような内容になっていますので、是非、綿田先生になりきる気持ちで学ばれてみてください。そうすればいつの間にか、常連患者さんに囲まれる「愛される先生」となっていることでしょう。
施術しても「まだ痛いです…」と言われて気まずくなったことはありませんか?
この治療法では、「施術後も痛みが残っている・・・」こんなお悩みを解消することができます。正しい問診、正しい検査、正しい手技、正しいセルフケア指導、これらが揃うことで、どんな天邪鬼な患者さんもイチャモンを付けられなくなるどころか、むしろクチコミやリピートが増えるほど大きな反響を得ることができます。先生にもぜひ、良いことづくしのスパイラルに乗っかり、成功を手にして頂きたいと思います。
患者さんが気づかない程、負担が少ない治療法とは?
「施術中は痛みも何もなく、動きが小さすぎて正直何をやっているのか分からなかった」と患者さんが口にする程、四肢誘導調整法は患者さんに負担がかからない治療法です。強い力で音を鳴らす矯正法とは正反対で、軽い力で負担が少ない施術に患者さんは驚き、さらには効果に再度驚くことで、先生のことを尊敬し通院するようになります。

痛みと違和感に悩んでいた肩がグルグル回せるようになります。
パソコンやスマホの普及で肩に悩みを抱える患者さんが急激に増えてきています。この治療法では、違和感がある軽度な症状は勿論、痛みが強い症状でもグルグルに回せるようになるほど改善できます。肩の改善と同様に姿勢やその他の不調も治すことができるため、1石3鳥以上の効果があります!
患者さんが笑顔で納得!日々の生活ががらりと変わります。
施術を終えた瞬間から、歪みによる体の負荷が一気に排除されるため、全身が軽くなりスムーズに動くことができるようになります。そのため、スポーツ選手は勿論、音楽家の方々でさえパフォーマンスを劇的にUPすることができます。他院では得ることのできない結果を手に入れた患者さんは、他院に浮気する事がなくなり、何かあれば真っ先に先生を頼ってくれるでしょう。
なぜ、この治療法はクチコミを連鎖させるのか?
クチコミを自然と起こすためには、患者さんに「凄い!」という印象を与える必要があることは、先生もご存知だと思います。でも、これだけではクチコミを連鎖させ長期的に経営を安定させることができません。

クチコミを連鎖させるためにはムラがない治療で毎回、結果を出す必要があります。この治療法はあらゆる症状の患者さんに対応でき、1度で効果を出し感動させられるため、先生はクチコミが連鎖し集客せずとも安定経営が実現できるようになります。
新米整体師の先生でもマネするだけでゴッドハンドの仲間入りをすることができます。
このDVDでは今回公開している四肢誘導調整法の検査、施術、施術の効果の確認まで全体の流れを、綿田先生自らが実演しています。ゴッドハンドが、どう施術を進めているのか、どんな言葉を患者さんにかけるのか、ゴッドハンドの施術の全貌を確認することができます。

『施術失敗』の不安を取り去る治療法とは?
どんなに患者さんを施術しても、効果が出なかった時にこの治療法を最終手段として使ってください。それまで、表情が固く納得していない様子でも、最終的には嬉々として先生にお話しするでしょう。先生の手技の保険として、施術失敗の不安を取り除くことができます。
手足を動かす際の「力の入れ方」には注意が必要です。これを間違えると…
力の入れ方1つでも、患者さんの満足度は大きく変わります。力の調節を間違えると、本来の施術効果を発揮することができなくなるほか、患者さんに嫌がられてしまうことをよく耳にします。四肢誘導調整法では、患者さんに無理を強いることなく結果を出すことができる「力の入れ方」を公開しています。これを学ぶことで、先生と患者さんの関係性はいつまでも崩れることなく、長期的に信頼され通院されることでしょう。
  • ゴッドハンドじゃなくても「たった1秒~30秒」の施術1回だけで、その場で劇的な効果を実感できるほど症状を根本改善できます!

    アプローチ方法は赤ちゃんの手足を揺する程度のカンタンな動作で尚且つ施術時間もパターンによって1秒で終わってしまいます。そのため、経験の浅いスタッフでも習得がしやすく、施術の効果も100%発揮することができるテクニックです。このDVDをご覧になれば明日からでもあなたの施術に取り入れることが可能となるでしょう!

  • 患者さんへの負担はほとんどなし!来院される全ての患者さんに対応できます!

    患者さんの痛みのある患部に触れずに歪みを調整し、手足に痛みがある患者さんですら無理を強いることなく、できる範囲の四肢の誘導でも効果が発揮するテクニックです。実際に綿田先生も92歳の高齢の患者さんや、妊娠8ヶ月の妊婦さんにも施術をしていますので、どんな患者さんが先生の院に来院されても、自信を持って施術することができます。

  • あらゆる症状に使える手技な上に、やり方は簡単!今のあなたの手技を行う前にやるだけでOK!

    五十肩、腰痛、膝痛、背部痛、ヘルニア、坐骨神経痛、自律神経失調症、パニック障害、パーキンソン病、糖尿病など…。このテクニックは、ほんの一瞬のアプローチなのにあらゆる症状を根本的に改善してしまいます。まずは1分でも、先生の手技の一部分として使ってみてください。患者さんの満足度が更に向上し、また、1人先生の施術に心を掴まれることでしょう。

  • 患者さんが「治らない!」と言って、悪いクチコミを流されることが無くなります!

    たった1回の施術でも杖をつくほど歩行困難だったパーキンソン病の患者さんが改善し、遂には自転車で通院するようになったテクニックです。また、術前と術後に行う”ある検査”によって、患者さん自身が身体の調子がよくなったことを実感するため、悪口を言われるところか「この先生は凄い!」と尊敬され、地域のゴッドハンドとして自然とクチコミが起きるでしょう。

  • 患者さんにセルフケア指導もできるようになるので治療効果が持続し、信頼関係も構築できます!

    このDVDでは治療の効果を持続させるための、「患者さんが自宅で1人で行えるセルフケア指導」も収録しています。器具も何も必要なく、わずか2分足らずで終わる方法ですので患者さんも自宅は勿論、どこでも行いやすく、治療効果が持続するようになります!全ての症状を一瞬で根治できるこの治療法があれば、あなたの治療家としての可能性は無限に広がって行きます!

あなたは、目の前の患者さんを救うために幾ら自分へ投資できますか?

綿田先生が四肢誘導調整法を開発するに至った手技は、治療家歴23年、臨床数5万人以上という膨大なデータが基礎になっています。長きにわたる研究と、多大な労力をもって開発されたテクニックと言えるからです。

あなたは、この四肢誘導調整法のテクニックにどれほどの価値があると思いますか?

実際に綿田先生は、手技の研究を行うために500万円以上を費やされてきました。

かかった時間や度重なる臨床研究の労力を含めれば、少なく見積もっても数百万円以上で提供すべきテクニックです。

綿田先生が今も現場で実際に使用している手技を公開して頂いたのに加え、過密スケジュールの中、制作にかけて下さった労力と時間を考えると、10万円という価格でも破格だと断言できます。

しかし、これらの内容を綿田先生にお伝えしたところ、
「私の願いは1人でも多くの患者様が健康になることです。地域の患者様に一番貢献できるのは私たち治療家です。」
「一人でも多くの先生がこのテクニックと出会い、『こんなに簡単に症状を治せるんだ!』、『自分にももっと多くの患者様を救えるんだ!』と奮起してほしい。」
「ですから、私は出来る限りのことをして差し上げたいと考えています」
「なのでもっと、お手に取りやすい価格にして頂けませんか?」
とのお言葉を頂き、当初企画された10万円と言う価格から大幅に割り引いた39,900円での販売を決定いたしました。

ですが・・・ここで綿田先生から更なるご提案を頂いてしまったのです。

「本気で成功したいとすぐに行動される先生のために、他に何かできることはありませんか?」

ここまで読んでくださったあなたはきっと、「目の前で苦しんでいる患者さんを何とか助けてあげたい」、「症状が重症化する前に和らげてあげたい」など、「どこに行っても良くならなかった患者さんを救って差し上げたい」とお考えでしょう。

これまで手技の研鑽のために様々な研究を行ってこられた綿田先生は、あなたの気持ちが痛いほどよくわかります。

定員に達し次第、正規販売価格でのご提供に切り替えさせて頂きますため、期限が過ぎてしまった場合はご容赦ください。

「患者さんの症状を早期に解決してあげたい!」
そんな患者さん想いの先生に朗報があります。

なんと、今から紹介するテクニックを手に入れると、ヘルニアや五十肩、脊柱管狭窄症など患者さんの重度の症状を早期に改善してあげられるようになります。

気になるテクニックの内容は…

ヘルニアや五十肩、脊柱管狭窄症などの症状を根本から治せる『四肢誘導調整法』の治療効果を、最大まで持続させる方法です。

「でもどうやって?」

患者さんのたった2ヵ所の”ある部位”にテーピングするだけなのです。

あなたがこのテクニックを手に入れると・・・

  • ヘルニアや五十肩、脊柱管狭窄症など重度の症状への治療効果を最大まで持続させることができます!
  • その場しのぎではなく症状を根本から解消してあげられるので、自宅に戻ってからも患者さんに感動してもらえます!
  • 数十秒でできる技術なので、施術の最後にテーピングしてあげるだけで、患者さんの満足度がグーンとUPします!

でも一体どんなテクニックなの・・・?
そう思われた勉強熱心な先生へ、ここでその秘密をすこしだけお伝えします!

  • 小学生でも貼れるくらい簡単なテーピングテクニックです。

    この特典DVDをたった一度ご覧いただくだけで、このテクニックをすぐに習得できてしまう先生がほとんどだと思います。テープだけでできるこの『四肢誘導調整法』はそれくらいカンタンなのです。

  • もちろん、先生の手技に取り入れることで、治療効果をUPすることもできます。

    このテーピング技術は、『四肢誘導調整法』と合わせることでその効果を最大できます。もちろん、先生の手技に取り入れることも可能です。患者さんにテープを張るだけなので、術後の指導にも時間を取らずに組み込んでいただけます。患者さんが治療院を出た後、生活の中で効果を感じてもらえるので、患者さんを笑顔にすることができるでしょう。

  • 患者さんの9割が6回以上継続して来院する理由とは?

    綿田先生の院では、患者さんの9割が6回以上継続して来院しています。予約についても既存患者さんと紹介患者さんだけで1か月半先まで一杯の状態です。ずばり、その理由は「綿田先生の院に●●●●ため」なのです。このテクニックを手に入れると、患者さんは先生を信頼し通院するようになるので、院のリピート率をUPできます!

  • 重度の症状をも根治できる『四肢誘導調整法』の効果を、最大まで持続させられるようになります!

    治療効果の持続力を最大にすることができるので、患者さんがどこに行っても治らなかった重い症状を治せるようになります。重症患者さんのいつまでも消えない痛みや、今までイマイチ治しきれなかった重症を根治することができるようになります。

  • 患者さんが「わざわざテーピングまで施してくれる先生はいなかった。」と感動して、リピート率がUPします!

    本当に患者さんを思っていることがカタチに現れるので、「わざわざテーピングまで施してくれる先生はいなかった。」と感動してもらえます。運動部の学生さん、子育てや家事で大変な主婦の方など、惜しみなくこのテクニックを教えてあげてください。このテーピングを患者さんに自宅でやってもらうことで症状が悪化したり、リバウンドしたりすることがなくなり、教えてくれた先生を「患者さん想いの先生」と信頼してくれるようになります!

  • ”この貼り方”で治療効果が飛躍的に持続します。

    テーピングは伸ばしてはいけません。実は、テーピングといっても載せるだけでいいのです。効果があるのか心配ですか?テーピングを施した患者さんに後日聞いてみてください。”身体の歪み”を整え、さらに治療効果が長持ちするようになるので、「またテーピングしてくれませんか?」と逆に先生がびっくりする結果が待っているかもしれません。



なんと・・・

今回のDVDのためだけに、新米整体師の先生でも「4つの歪みパターンを鑑別できる」チェックシートを監修して頂けることになりました!

先生がこの『チェックシート』を手に入れると・・・

  • DVDで紹介している検査法の内容に当てはめるだけで、直ぐにその場から「4つの歪みパターン」の鑑別ができるようになります!
  • 歪みの原因のパターンが一瞬で把握できるようになるので、アプローチすべきポイントが手に取るように分かります!
  • 施術中に確認しながら使用できるので、「もしも間違っていたらどうしよう…」という不安から解放されます!

先生も是非このチェックシートで、患者さんの不調の原因を突き止め、さらに治療効果の高い施術をなさってください。

※この特典は、DVDと一緒に紙で同梱されておりますのでコピーして使用することができます。
また、オンライン上からWORDファイルとしてダウンロードして頂くことも可能です。



「こんな症状の患者さんはどうアプローチしたらいいのだろう…」
「こんな状態の患者さんにも施術をして大丈夫なのかな?」
などなど…

手技を実際に臨床で取り入れる中で、「こういった患者さんにはどう対応したらいいのだろう?」という疑問や不安が生まれることがあるかもしれません。

そのような不安を解消していただき、全ての患者さんに対して四肢誘導調整法を使って結果を出していただけるように、全国から寄せられた先生からの質問の中から、最も多かった4つの質問に綿田先生が回答しています。

  • 圧痛点をより取りやすくするポイント
  • 仰向けになれない患者さんの施術法
  • 上肢を外転できないときの施術法
  • 例外的なタイプの患者さんに対する施術法

など、あらゆる症状や患者さんに合わせた施術方法、より治療技術を高めていただくための方法を綿田先生が実技で解説してくださっているので、この指導映像をご覧いただくだけで、全ての患者さんに対して四肢誘導調整法を使って治療ができるようになります。

実質、あなたが治せない患者さんは1人もいなくなり、患者さんが来院したときに「治せなかったらどうしよう」と思う不安からはきれいさっぱり解放されるでしょう。

ぜひ、DVDと一緒にこのオンライン講義をご活用いただいて、来院した全ての患者さんを治してあげてください。

※この特典は、ご購入者様専用のWEBページにて視聴していただけます。



この映像では、 全くの治療未経験である弊社のスタッフが「四肢誘導調整法」に初挑戦し、綿田先生に指導を受ける様子を公開しています。

綿田先生と全く同じ治療効果を出すためのポイントを弊社のスタッフが素人目線から根掘り葉掘り聞きだし、綿田先生に答えてもらっています。

この映像をご覧いただくことで…

  • 素人でも再現できるほど、簡単に、丁寧に指導をしているので、 治療家歴の浅い先生、解剖学の知識が全くない先生でもすぐにマスターできます。
  • 先生が再現するうえでの疑問は先に聞きだしているので、「この場合どうするんだろう…」という疑問がなくなります。
  • 本編のDVDと一緒に見ることで、治療法をより深く理解することが出来るので、すぐに綿田先生と同じ治療効果を出せるようになります。

など…
実際に先生が四肢誘導調整法をマスターするために役立つ情報を詰め込んでおります。

ぜひ、この特典映像をご覧になりすぐに患者さんに施術効果を実感してもらってください。

※この特典は、ご購入者様専用のWEBページにて視聴していただけます。

このプログラムを試していただくための、あなたのリスクは全て取り除きました。
このDVDプログラムには返金保証がついています。

あなたに安心・満足していただきたい、本当に価値あるものを届けたいという想いで、製品の制作をし、リリースさせていただいております。
しかし、動画DVDという商品の性質上、購入前に内容をご覧頂く事が出来ず、中には購入してみたものの、自分に合わなかったということもございます。

そこで、お買い上げ頂きました商品の[全額返金満足保証]サービスを設けております。
もし、DVDを購入して頂き、今よりも技術的なスキルが上がらない、或は実践したにも関わらず効果がみられないということであれば、弊社商品発送日から60日以内(必着)であれば、全額返金します。

商品に自信があるから、ご納得いただきたいから、どうぞ安心してお試し下さい。


特記:商品価値を守るため、また販売できる個数が限定された商品を本当に必要なお客様に手に取って頂くために、商品の内容の如何に関連しない著しく悪質な理由による返品や、転売・特典目的による購入、返金ありきでの購入と判断できる方による返品に関しましては、保証対象外とさせていただきますのでご了承ください。
※例)商品内容ではなく、個人都合による新商品購入のための返金、または交換など。
※保証適応については、治療院マーケティング研究所のホームページにある専用ページ「満足度保証について」にてお手続きをお願い致します。
※事務手続きを経て、教材返品の確認が取れましたら、お支払い頂いた費用の全額を10営業日以内に返金させて頂く事を約束します。(送料はお客様のご負担となります。)
※なお起算日は弊社からの商品発送日(配達票の伝票受付日)とし、起算日から60日以内に弊社必着である場合に限り保証の対象となります。

スマホでも、タブレットでも、パソコンでも…
ネットに繋ぐだけでDVD映像がいつでも視聴できます

最後に特別なご案内があります。

あなたに四肢誘導調整法をより効率的に習得してもらうために、スマホやタブレットから今回のDVDの映像をご覧いただける環境をご用意しました。

スマートフォンやタブレット端末から今回のDVD動画の閲覧ができるので、DVDを再生するAV機器やパソコンがその場になくても、"いつでもどこでも"四肢誘導調整法DVDの映像を見ることができます。

したがって…

  • 移動時間や隙間時間をつかって手軽に視聴できます
  • 電車の中から布団の中まで場所を選ばずに視聴できます
  • 手元のスマホの映像を見ながら手技の練習ができます
  • DVDプレイヤーがなくても映像を視聴できます

といったことが実現でき、DVDのみでご覧いただく場合に比べ、より効率的に綿田先生のテクニックの習得をすることができます。

「セミナーで外に出ていて急に映像を確認したくなったのにできなかった…」
「"あの映像部分だけ"確認したいのにDVDを再生するのが大変だった…」
といったお悩みを抱えていましたら、そのようなお悩みは全て解決できます。

視聴方法はとても簡単です。

スマートフォン・タブレット専用でご覧頂ける専用サイトを
ご準備しておりますので、そのサイトへアクセスするだけです!

いつでもどこでも手軽映像を楽しめる『スマホ・タブレット端末閲覧サービス』を是非お試しくださいませ。


※『オンライン閲覧サービス』は、今回のDVDを購入されたお客様限定で、DVD価格+5,000円で
 DVDの映像をパソコンやタブレット、スマホなどを使ってオンライン上から視聴することができるようになるサービスです。
※本サービスはDVDを購入されたお客様に対してのみ特別に販売させて頂くサービスとなります。
※『オンライン閲覧サービス』から視聴できる動画は、DVDの映像と全く同一のものとなります。
※本サービスはオンライン閲覧専用サイトにログインして頂き、閲覧サイト上からご視聴頂くサービスとなります。
※本サービスの視聴にはWifiなどのインターネット環境に接続する必要がございます。
※「60日間満足保証制度」により、本商品であるDVDの返品が行われた場合は、オンライン閲覧サービスへのログインもできなくなりますので予めご了承下さいませ。
※本サービスは日本国内での視聴を前提としております。海外からの閲覧は出来ませんのでご注意ください。

最後に、綿田先生からメッセージがあります。

あなたには今、習得したい手技がありますか?

もしかしたら、現在勉強中の先生もいらっしゃるでしょう。
しかし、一つだけ忘れて欲しくないことがあります。

それは、「目の前にいる患者さんは”今、この苦痛から解放されたい”のだ」
ということです。

「この手技を習得すればいつか患者さんを救える!もっと多くの患者さんを救える!」

このような熱意に燃えて手技の研鑽に励まれているかもしれません。
これは治療家としてとても素晴らしいことです。

しかし、あなたの院に来る患者さんは「この苦痛から”今”解放されたい!」
という想いで来院されていることを忘れないで欲しいのです。

患者さんは、あなたが手技を習得する時間を待ってはくれません。
今、この辛さから抜け出したくてあなたの元へ来院しています。

ですので、あなたが今の手技力に課題を感じられているのであれば、
ご自身が習得したい手技を勉強しながらも、
この手技をほんの数分だけ今の施術に加えてみてください。

この手技があれば、現在お使いの施術を変えることなく、
あらゆる痛みと症状を根本改善できるようになります。

そして、難しい理論を熟知していなくても再現できるので、
今すぐに臨床に取り入れることができます。

目の前の患者さんを救える人数が増えることは間違いありません。

どうか、あなたが理想とする治療家人生を歩む手助けとして、
この手技をご活用頂けますと幸いです。